人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

意外な美しさ・・!!

今日は楽しい仲間たちと広い場所のお掃除。
竹箒を使ってみんなでキレイにしました。

いつも一緒に庭しごとをしているメンバーとは違ったせいか
お褒めの言葉をいただきました^^

「人より3倍くらい早く綺麗になる」とか
「動きにムダがなくてしかも的確」とか
「箒の使い方が美しい!」とかとか^^

えーー意外~~~
まさか竹箒の使い方をそんなに褒めていただけるとは! 笑

日頃せっせと掃除をしていたかいがありました。
これからも(?)美しく頑張りま~す


写真は内容とは関係ありませんが、ヒマラヤユキノシタ。
ここのコたちは、毎年良く咲いてくれます。
地味で普通の花ですが、珍しいけどひ弱ですぐ消えちゃうようなやつより
私にとってはよっぽど好感度大。

桜が儚く舞い散る、風情ある日本を堪能しているこの季節に
まったくもって無粋な発言だけど(*´ω`*)

適材適所
ついつい管理する側の目線で見てしまうからかも?

群生させると良さが引き立ち、見ごたえが出ますね♡
c0140714_20512867.jpg

by weekendsladybird | 2019-04-09 21:28 | Comments(0)

花冷えは、バラの病気に備える合図

桜が満開です。

今年は開花宣言されてから、気温の低い日が多めで
長く桜を楽しめていますね。

今日は4月8日ですが、夕方以降は雨が降るようで
明後日にも雨の予報が出ています。
この日の都心の最高気温は10℃の予想。

ここで、自分たちの服装以外にも気にかけてほしいことがあります(*^^*)

ほとんどのバラはもう柔らかな新芽を吹いています。
c0140714_11260338.jpg
早いものは小さな蕾が上がっていますね。
c0140714_11273902.jpg
こういう時に気温が下がると、バラに病気が出やすいので注意が必要なのです179.png
気温が低く、湿度が高いという状況は、病原菌が繁殖しやすいのです。

この場合の湿度というのは、空気中の湿度に限らず
バラ周辺の湿度ということです。
これは雨でも上がりますし、人為的な水やりや薬散でも上がります。

こういうときわたしたちは、
気温が低くなる前に予防薬を散布しておく ということをします。
(無農薬で育てたい方は、お薬以外の対策をしてくださいね)

柔らかな葉はダメージを受けやすいので、強い薬はおすすめできません。
希釈して使う薬は、希釈倍数をきちんと計って濃くならないように。
いろんな病気に一度に備えたいからといって、殺菌剤を複数混ぜるより
単品で使ったほうが、新芽へのダメージが少ないように思います。

また、たくさん希釈して薬が余ったからといって
同じ場所に何度も重ねて撒かない。
早朝や夕方以降の、気温が下がる時間帯に薬を散布しない。
といったことにも配慮が必要です。

仕事で日中は庭しごとが出来ないとか
ご近所へ配慮しなくてはいけないから昼間は撒けない等々、
人間の都合も、それぞれいろいろあることと思いますが。

これら諸々をお考えいただいて、ご自分のバラをどのように育てるか
お決めいただければいいかなと思います。

状況に合わせて、バラが好む適切な対処をすれば
バラは元気に育ってくれるでしょう。

見守るだけで、お手入れのポイントを押さえず放ったらかせば、
それなりな状態になります 笑

すぐ出来るようにならなくても、誰も責めませんから安心してね102.png
ただまぁ、ご自分でご自分の好きなことや、
何をどうしたいかを考えるいい機会にはなるかな?!

バラを育てるということ。
ちゃんと向き合うと、奥が深いのです162.png

by weekendsladybird | 2019-04-08 12:54 | Comments(0)