<   2013年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

薔薇も蝋梅も福寿草も。

二月に入り、寒い中でも既に植物は季節の変化に動きをみせています。
都内の庭ではバラの芽がかなり動いている場所もあり、
剪定などの作業も芽が落ちないよう慎重に行います。
雪が降ったり、霜が降りていても地中では根が動いて準備をしています。

先日、横浜の園芸店で仕入れをした帰り、
店を出て向かいにある西方寺という古いお寺のある方を見ると、
遠くに黄色いふわっとした色の塊が。
c0140714_23174884.jpg
この時期のこの色は間違いありません!
ポカポカ陽気の中、山門をくぐるとあまーい香りと共に
大きな蝋梅(ロウバイ)の姿が見えました。
蝋梅、大好きな花木の一つです。
寒さの中にも春を感じさせてくれる優しい黄色。

近寄りたいのを暫し我慢して、まずは手を清め本堂と平安時代の観音様にご挨拶です。
さて、蝋梅に近寄ると大きくひろげた枝振りに、
視界全てが黄色い花で満たされます。
c0140714_23184473.jpg
よく見ると中心に赤っぽい斑が入っています。
基本種はこの色で、花弁の裏表共に黄色いのは素心蝋梅と呼ばれます。

馴染みの場所で、こんなにも静かな古いお寺があるなんて。
こんなにも立派な蝋梅に出会えるなんてー。
一足早く春を感じたうれしい一日でした(^^)

蝋梅
学名
Chimonanthus praecox
ギリシャ語で
cheimon 冬 +anthos 花
…冬の花、が語源。
praecox 早咲き、という意味。
正に、蝋梅。
学名っておもしろいですね。

今日は寒い雨でしたが
新宿でも福寿草が開き始めていました。(M)
c0140714_23182688.jpg

[PR]
by weekendsladybird | 2013-02-19 23:23 | Comments(0)