人気ブログランキング |

<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

秋深まる庭にて

朝、木に囲まれた庭の空気はちょっと湿ってひんやり。
暖かい春とは違って、冷たい空気の中で秋のバラは
ゆっくり開いてゆっくり散っていきます。

散り際に摘んだバラたち。
まだ少し湿り気を帯びた花びらは薄紙のようです。
鼻を近づけると思いのほか強い香りが。
c0140714_2314524.jpg
淡ピンク…コーデリア、アプリコットイエロー…ペガサス、クリムゾン…フォールスタッフ

数年前に発表されたイングリッシュローズ。
最近は苗で見る機会が少なくなったものもありますが、
どれも魅力的な特徴を持ち、改めてそれぞれの良さを実感します。

夕日に照らされたもう一枚の写真は…
c0140714_23142897.jpg
ソフィーズパーペチュアル。
蕾の付いた枝が風にゆーらゆら。
まだ暫くは、紅葉と共にバラの花が楽しめそうです。
(M)
by weekendsladybird | 2011-11-29 23:16 | Comments(0)

新規のお客さまへ

おかげさまで、今期の冬作業のご予約枠がいっぱいとなりました。

これからご連絡いただきましたお客様に関しましては
お伺いできるのが2012年2月下旬以降となりますので
どうぞよろしくお願い申し上げます。

今日は取り急ぎのお知らせまで・・・!
c0140714_2362644.jpg
ヴィレッジ・メイド
by weekendsladybird | 2011-11-25 23:07 | Comments(0)

秋の薔薇を眺めてあれこれ振り返り。

澄んだ青空の元で秋の薔薇が映える季節となりましたね。
春よりも色の深みと同時に透明感も増して、
思わず一輪一輪の花姿に魅入ってしまいます。
c0140714_2071851.jpg

春の薔薇はどちらかと言うと、冬に剪定をして肥料を与え、
あとは春の温度と光におまかせすると
季節の到来と共に一斉に芽を吹き花が咲きはじめますが、
秋の薔薇はちょっと違います。

秋の薔薇を眺めながら前のシーズンのお手入れを振り返ってみますと……
夏の乾燥がひどい時、薄めの活力剤
(日頃の成果を見ながら選んだ良質の資材いろいろ)などを与えたり

夏剪定後の9月以降に、バラの状態を見ながら
リン酸分の多い液肥などで蕾の上がりをサポートした事なども、
この時期の花に繋がってるのがわかります。
c0140714_2075161.jpg
c0140714_2082087.jpg

秋は薔薇の花を楽しむ事と、あともうひとつ、
冬の寒さを迎える前シーズンでもあります。

肥料を与えるのであれば、リン酸とカリ分が多く含まれるものにし、
秋の開花と同時に幹をしっかりかたくして
寒さに負けない為の準備に備えます。
これから休眠する季節ですので、やり過ぎは禁物です。

肥料や活力剤などは種類が色々ありますので
実際使った後は、花が咲く姿や成長具合を眺めながら、
あの時に使ったあれがよかったかも、とか
何かが足りないかも、などなど、
結果を眺めて改めて振り返ってみると
新たな発見があるかもしれませんね。
(M)
by weekendsladybird | 2011-11-14 20:13 | Comments(0)