<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

秋のグラハムトーマス、キャラミア、安曇野

朝晩はひんやりとして、上着が必要な季節になりました。
朝は車が温まるまで少しかかるので、ひざ掛けを積みました。

さて、今日は。
もう伺ってから4年くらいになるでしょうか。
足元に陽があたらない場所に植わっているバラたちが
ようやく春頃から陽の差す位置まで枝を伸ばしてくれました。
見上げるとこんな感じ♪
c0140714_16351297.jpg
春より香りも強く、とても素敵なグラハムトーマスさまです。
つるバラではありませんが、伸ばすとつるバラのように扱うことも出来ます。
この株は、3mくらいに伸びています。やった~(泣)

屋根があったり他のつるバラの枝でかくれてしまったりで
雨もあたりにくく、バラにとってはちょっとつらい場所なのですが、
ご主人様の愛情のこもった水やりのお蔭もあって、ここまで生長しました。

そしてこちらは、日陰から掘り上げて日向に移動させたキャラミア。
耐陰性があると書かれている場合が多いですが、
たくさん咲かせたいなら日向に置いてネ ^-^
HTですが高低差をつけて剪定し、2.5m程に伸ばしています。
それを柱に結わえて、ローズピラーのつもり。ふふふ。
c0140714_16403410.jpg
花のアップ。赤って写真だと難しい^m^;
携帯で撮ったのでしょうがないか。
蕾は真紅で、開花すると明るめの赤になります。
花弁はベルベットのように少し起毛していて、とても綺麗。
花付き花持ちともに良く、花弁も痛みにくい優秀な品種です。

そしてこれは、安曇野のヒップ。
なんですけど・・・見えない??
小さめですが赤くてかわいい実です。
c0140714_1702047.jpg
もう少しすると葉が黄色くなって、それもまたよし。
枝が柔らかいのでリング仕立てなどで売られていますが、
細い枝はそのまんま、どんどん伸びる。5mは余裕です。
こちらのお宅では、枝先を切ってボリュームを出しているところ・・・
今は3mくらいでしょうか。
最初はガリガリした枝が3本くらいしかなかったのです。
ダメかも?と思いましたが、本当によく育ってくれました。
[PR]
by weekendsladybird | 2011-10-27 17:27 | Comments(0)

コマツガーデンに行ってきました

先日、山梨のコマツガーデン 秋のバラフェアへ行ってきました。
c0140714_10254165.jpg
都内は土砂降りでしたが、中央道を走り山を抜けるとそこはまるで別世界。
雨は上がり、山には雲が流れ、これぞ山梨の景色!
(甲府盆地は天候によってはとても雲の動きが激しく、
あらゆる表情の雲が山にかかり、時として見たことのないような
幻想的な雲の景色を堪能できる場所です。)
c0140714_10162287.jpg

今回は、バラ苗専門店「バラの家」の木村卓功さんと後藤みどりさんによる講演会があり
100名ものバラ愛好家の方々が集まり、会場は熱気に満ちていました。
木村さんはご存知の通り、セシルドゥヴォーランジェ、わかな、エレーヌ ジュグラリスなど
魅力的な品種を発表され、育種家としてもご活躍です。

講演会ではそんな木村さんならではの、売り手としての厳しく確かな目と
栽培家としての豊富な経験に基づいた、貴重なお話を伺うことができました。
また、サプライズゲストには大野耕生さんが登場~!
会場が一気に盛り上がりました。

とても印象的だった木村さんの言葉をいくつか。
「どのバラが一番好きかなんて選べません。
どのバラも良いところがあり、好きですから」
木村さんのバラに対する深い思いが感じられますね。

「(交配をするときに意識しているのは)遺伝子の中に隠れている色を引き出すという事」
白く咲く花の中にも、季節や条件によっていつもとは違った色が出る事がありますが、
日々の観察で、小さな変化にも次へ繋がる可能性を見出だし、
交配の狙いを定めていくようです。
そこには、プロとしてのとても冷静な姿勢を感じました。
c0140714_1017217.jpg

最後に、コマツガーデンオリジナルオーダーのバラケーキも楽しむことができ、
ゆったり優雅に過ごしました。まさにバラ尽くしの秋の一日でした。
(M)
[PR]
by weekendsladybird | 2011-10-24 10:32 | Comments(0)

バラのお庭 冬のお手入れ予約開始です♪

空気がすっかりひんやりして、窓を開けると金木犀の香りが漂ってきます。
まだ青々とした芝に、ほんの少し色付いた桜の葉が落ちて
何とも言えない美しさです。

そろそろ秋のバラが咲きだす頃かと思いますが
皆さまのお庭はどんな感じでしょうか?

さて、10月に入って間もないですが、冬のお手入れの予約を開始いたします。
剪定・誘引、施肥、移植、鉢の植え替えなどなど、ご希望の作業を致します。
大まかなお手入れの適期は、つるバラが12月~1月、ブッシュは2月頃となります。
(植え場所の準備が必要な場合や初めてのお客様は、11月に伺うこともあります)
2月末までのスケジュールを10月下旬頃までに組んでしまいますので、
ご希望の曜日、お日にちがあるお客様は、お早めにご相談くださいね。

私たちは、年間を通してバラを専門に、しかもメンテナンスをメインに作業を行っています。
庭師さんに頼んだけれど、どうも仕上がりがイマイチ・・・という方や
自分で植えてみたけれど、どうもうまくいかないという方、
デザイナーさんにお願いして素敵なバラのお庭が出来たけれど、
そのあとの管理にお困りの方などなど、バラのお手入れのことなら何でもご相談ください。
新しく苗を植え込む場合は、品種指定のお取り寄せも承ります。
あなたもこの機会に、プロの手を借りてみませんか?

お問い合わせは、weekendsladybird☆excite.co.jpまでメールにてご連絡ください。
(お手数ですが、☆をアットマークに直してくださいね)
c0140714_18432197.jpg
余談ですが ^-^
今日は友人を招いてランチとお茶を楽しみました。
暖かいお茶が美味しい季節ですね。
皆さまも素敵な秋をお過ごしください。
[PR]
by weekendsladybird | 2011-10-02 18:57 | Comments(0)