<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

バラの夏剪定 残暑厳しく・・・

今年の夏は猛暑日が多かったのと、残暑が長引きましたね。
9月に入っても涼しくなる気配がなく・・・
夏剪定の時期にちょっと迷いました。

通常ですと、8月下旬から9月上旬が適期なのですが
こんなに暑くては、すぐに芽が動いてしまうことが目に見えていました。
ここで、ひょろひょろと小さな花を咲かせてしまっては
バラの体力をむやみに消耗させてしまう~
せっかくですから、秋の美しい花を見たい。

c0140714_22402370.jpg

写真は、名前が不明のHTです。
栽培場所は横浜市。9月3日に夏剪定をしたのですが
9月29日の時点で、もう咲き始めていました。
剪定してから26日しかたっていません。 はやっ・・・! @_@;
開花していたのは2輪で、つぼみも多数ありました。
普通にしっかりした大きさの花です。

葉は少し黄色がかっていますが
この様子だと、寒くなるまでに何度か楽しめそうな勢いですね。

品種によっても花の上がり具合は異なりますが、
ひとつの例として、参考までにご報告でした☆
[PR]
by weekendsladybird | 2010-09-30 22:49 | Comments(2)

よくある質問

Q. バラ専門のガーデナーってどんなことをしてくれるの?

主な作業内容は、つるバラの剪定・誘引といった大掛かりな仕事から、
品種選びのご相談、苗のお取り寄せ、植え込みや普段のメンテナンス、
旅行の際の水やりなど、バラに関する全般を承っています。

Q. どのくらいのペースで作業を依頼すればいいの?

お客様のご都合に合わせます。
お手入れが必要なときだけ声をかけていただいてもいいですし
定期的に伺うことも可能です。
普段のお手入れはご自分でしたいのであれば、冬や夏の剪定作業のみ
というのもいいですし、薬剤散布だけ、なんていうのもOKです。
定期的に伺う場合も、毎週、隔週、月に一度、2~3ヶ月に一度など
本当にいろいろです。

お手入れの頻度を決めるポイントは、
ご本人がどのくらいお庭に手をかけたいか、
どれくらい綺麗に保ちたいか、ということです。
バラは、手をかければかけた分だけ応えてくれます。

Q. 作業地域は?

今のところ神奈川、東京、埼玉をメインにお仕事させていただいていますが
遠方の場合もご相談ください。


Q. お店はありますか?

店舗、事務所はありません。
物品の販売等はしておらず、活動場所はお客様のお庭です。


Q. 作業料金はどれくらい?

たとえば、二人で伺って一日作業をした場合、54,000円~となります。
(資材や植物を使った場合は、別途)
バラの本数や作業の内容ではなく、かかった日数と人数で計算いたします。
お庭のデザインや外構工事は、別途お見積りいたします。


Q. バラのことはすべてお任せしたいので、年間管理をお願い出来ますか?

すべてお任せということになると、かなり頻繁に作業に入らなくてはなりません。
植物相手ですので、「これだけやれば完璧」という目安もありませんし
作業後の生育具合によっても、次に必要なことが変わってまいります。
また、気象による影響や虫や病気が大発生するなど、急な事態も考えられます。
その為、年に何回でいくらです、というお見積もりはお出ししておりません。

年間予算を前もって決める必要があるお客様には
ご不便をおかけし誠に申し訳ありませんが、
通常は、お客様のだいたいのご予算と、お庭の状況に応じて定期的にお伺いし
その都度必要なお手入れをさせていただく、
という方法を取らせていただいております。


Q. 作業を依頼するときは、どうすれば?

ご依頼はメールにて weekendsladybird☆excite.co.jp まで
お願いいたします。(お手数ですが、☆をアットマークに直してご入力ください)


Q. 作業はしなくていいけれど、バラに関する相談だけしたい場合は?

お持ちのバラの生長具合、植えている土の状態、陽当たりなどによって
同じ品種でも必要なお手入れは変わってきます。
基本的には、出張費と相談料をいただき、お庭を見せていただいてのご相談となります。
大変申し訳ありませんが、メールのみ、お電話のみの
バラのご相談は、いまのところ受け付けておりません。


Q. ほしい品種があるので、バラ苗の取り寄せだけしてほしいのですが?

苗のお取り寄せは、お庭の作業に伺える方に限らせていただいております。


Q. どんな品種でも苗を取り寄せてもらえますか?

リクエストがあればお聞かせください。ただし、在庫が無いものや
現在生産がされていない品種に関しましてはお取り寄せは出来ません。
また、お取り寄せには手数料をいただいております。
お客様ご自身で直接注文された方が安く手に入る場合など、
その時の状況によって手配をお断りする場合もございます。


Q. 冬の剪定作業の受け付けは、いつから?

冬の作業期間(12月~3月上旬くらい)はとても混み合います。
通常ですと、10月~11月に期間中の予定を組みますので、
作業をご希望のお客様は、お早めにお問い合わせください。
尚、日程のご希望にはなるべく沿うよう調整いたしますが
ご希望にそえない場合もございますことをご了承ください。


Q. 作業当日、天候が悪かった場合は?

別の日に変更させていただくことがあります。
なるべく早い空いている日で調整いたしますが、日程が詰まっている時期は
すぐに伺えない場合もございます。ご理解いただけましたら有難く存じます。


Q. 土などの資材はどんなものを使っているの?

有機肥料は、一般の店頭では市販されていないオススメの物です。
鉢植え用の土は、良質の材料を選んで独自にブレンドしたものを使っています。
通常、市販の培養土は使っておりませんが、
もしお気に入りの土や肥料などがあるようでしたら遠慮なくお申し出ください。

また、お庭の土壌を改良したい場合は、時間をかけて有機物を入れる方法を
お勧めしています。資材はこちらで用意することもできますし、
お手持ちの物(ご指定の商品)を使うのでも構いません。


Q. 大苗を植えたあと、ある程度育つまでにどれくらいかかるの?

品種や台木にもよりますが、だいたい3年くらいみてください。
冬に大苗を植えて、次の一年は咲かせずに蕾を摘むと株の生育は早くなります。
また、挿し木苗の場合は接ぎ木苗より生育は遅くなります。
同じ大きさになるまでには、少なくともプラス3~4年かかると思ってください。



[PR]
by weekendsladybird | 2010-09-28 20:13 | FAQ *よくある質問* | Comments(1)

本のご案内

本日、オススメの本を更新いたしました。
興味のある方は、是非ご覧になってみてくださいね。

Tea Roseの本は、オーストラリアに住む女性6人の共著で
ティーローズに関するさまざまなことがとても詳しく書かれています。
歴史や交配親、品種の特徴などなど、大満足の内容。
2008年に出版されたハードカバーの美しい一冊です。

オールドローズと現代バラの系譜は、現在もよく目にする品種が
どんな親から生まれたのか、写真とともに見ることができます。
すべて覚えるのは至難の技(あまり意味もないか?)ですが、
パラパラめくって見るだけで楽しいです。
それぞれの品種の説明も載っています。
バラの系譜編集委員会と、NPOバラ文化研究所(佐倉草ぶえの丘バラ園運営)の
協力で出された本です。

ついでに、少し近況報告を・・・ *^-^*
いろんなことが、少しずつですが着々と進んでいます。
通常のお庭のメンテナンスも、バタバタしながらもまずまず順調。
そして、10月16日発売の雑誌ガーデン&ガーデンに、
私たちの庭作業の様子が載ることになりました。
7ページにわたってバラのお手入れをしています。
少しでも皆さまの参考になれば嬉しいです。

そしてもうひとつ。
いまデザイナーさんと相談中なのですが、
新しいリーフレットが11月くらいには出来上がる予定です。
宣伝や説明を全面に出したものではなく
私たちのイメージが伝わるような、なにかこうホンワリするような・・・
どんなのになるか、とても楽しみにしています。

いままでやってこられたのも、皆様のご支援あってこそ。
本当にありがとうございます。

写真は、うちの猫です。
先日、17歳の誕生日を迎えました♪
c0140714_21452864.jpg

[PR]
by weekendsladybird | 2010-09-25 22:44 | Comments(0)