アブラムシ対策のコンパニオンプランツ②

この時期、付きやすい虫の一つがアブラムシです。
放っておくと、爆発的に増えてしまうことも。
蕾や新芽に付きますので、ベタベタして困ったことのある方も多いと思います。

なるべく農薬を使わず育てたい、という場合は
少しくらいの被害は大目に見て、天敵を呼ぶという方法があります。

今回ご紹介するのは、バジルです。
皆さんご存知、イタリアンでおなじみの香りの強いハーブですね。
c0140714_15430622.jpg
このバジルの花に寄ってくるヒラタアブは、
アブラムシの天敵として知られています。
ヒラタアブってこんなのだよ⇒過去記事

ポイントは、花を咲かせるということです。
葉を収穫する目的であれば、花が咲くと葉は固くなってしまうので
早めに摘み取りたいところです。
しかしアブラムシ対策として植える場合は
花を咲かせた状態にして、虫を呼ぶのですね。

親は花の蜜を吸うのですが、幼虫がアブラムシを食べてくれます。
スイートバジルだけでなく、ホーリーバジルや
シナモンバジルなどでもOKですよ~
環境に優しく心の広い方、ぜひ試してみてくださいね^^


[PR]
by weekendsladybird | 2018-05-03 19:36 | Comments(0)
<< エヴァ・ドゥ・グロゾブレ Yさま邸 >>