人気ブログランキング |

開花直前のバラのお手入れ

5月に入って気温も上がり、早い品種は開花が始まりましたね!

この時期、虫たちも本格的に活動開始となります。
見た目重視の方や、まだ株が若くて生育途中のものなどは
虫対策を強化しましょう。

虫を見つけるコツは、とにかく葉をよく観察することです。
糞は落ちていないか、食べ痕はないか。
丸まっている葉は、広げてチェックしましょう。
ハマキムシは、毎日寝る葉を変えますから
見つけるまで頑張って探しましょう。

病気が出そうなものは、出る前の予防が大事です。
お薬を撒くのと同時に
新梢が伸びて混み合っているところは
バランスをみて風通し良く、少し整理するといいですね。

そしてもうひとつ、鉢植えの場合は水やりに気を付けて。^^
蕾が付くと、普段よりも乾きがぐんと早くなります。
せっかくの蕾が萎れることのないよう、早め早めに灌水してくださいね。

今日のお庭は、お手入れに伺うようになってから2回目の春。
だいたい月に一度のペースで入らせていただいています。
フェンスは工務店さんにお願いして、上の部分をつるバラ仕様にしてもらいました。
c0140714_20131436.jpg
お好きなバラばかり植わった、ローズガーデンです。
c0140714_2013477.jpg
c0140714_20125744.jpg
普段ご主人はあまり外に出ていらっしゃらないのですが、
この日は特別。
たくさんの蕾をつけたバラたちを見て、とても嬉しそうにされていました。

それを見て、私達も笑顔、笑顔。
本当に嬉しい一日となりました。
by weekendsladybird | 2014-05-04 20:48 | Comments(0)
<< Oさま邸 日光市今市のカフェ、カモンさん >>