人気ブログランキング |

オトシブミ・・・落とし文?

オトシブミ、と聞いてお手紙落としちゃったの?と言いたくなる名前ですが
ゾウムシに近い甲虫の名前です。みなさんも見たことがあるのでは・・?
バラゾウムシより少し大きめで、スタコラと歩く姿は、なんともユーモラス。
詳しくは、コチラ(Wikipedia)をみてね ^-^

先日、バラの葉に謎の物体がぶら下がっていて何だろうと見てみると、
初!肉眼で見るオトシブミのゆりかごでした。
c0140714_16432361.jpg
バラの葉の一部がきれいに巻かれて円筒状になっていて、
上から見ると几帳面に葉を折り重ね、かなり器用な事をしています。
私たちが発見したのは、既に水分が抜けてパリッと枯れた状態でした。
この謎の形状、一体中には何が?!・・・開いて覗くしかありません!
Kちゃんがそっと爪で開いてみると小さな穴があいていて、
残念ながら既に外へ出た後のようでした。

私たちが見つけたものは、卵が幼虫になるまでのゆりかご・・・
「揺籃(ようらん)」と呼ばれるものだそうです。
成虫は、まず葉を二つ折りにしてその中に卵を産み付けます。
そうしてクルクルと巻きつけた葉が筒状に出来上がるという訳です。

種類によってはこの巻紙状のゆりかごを葉から切り落とすものもいるようですが、
バラの葉に作る種類は落とさずぶら下げたままなのでしょう。
細かい仕事を器用にこなすオトシブミ。
昆虫の世界は人間の想像を超えるものがありますね!

オトシブミ・・・この意味ありげな名前。
「落とし文」を辞書で調べてみると、
「公然とは言えない内容の文書(恋文、密告書etc)を
わざと気付かれるように落としておくもの」だそうです。

昆虫の名前にしては意味深で謎めいてます。
でも実際のオトシブミがせっせと巻き手紙を作る姿は、
想像すると健気な感じさえしますよね。

You tubeで「オトシブミ」と検索すると、巻いている動画も見られますので
探してみてくださいね。もう、必死で巻いていてかわいいですよ~♪
(M&K)
by weekendsladybird | 2011-06-12 16:50 | Comments(0)
<< 蜂にご注意! 乳酸菌、良さそうです >>