秋のバラは咲きましたか (プリンセス・テンコー)

お客さまとお話していて。
今年の秋バラはちっとも咲かなかった、という声を耳にしました。
いつもと管理を変えたわけではないのに、なぜかしら、と。
みなさんのお庭では如何でしたか?

原因の一つに、夏の乾燥があるのではないかと思います。
今年の夏は、とても暑かったですね。
熱中症に気を付けるよう、毎日のようにニュースでも取り上げられていました。
私も、仕事のない日は外に出るのも控えめになっていたように思います。

暑さに加えて、雨も極端に少なかったですね。
鉢植えのバラには、真夏は朝晩の灌水が欠かせないことは
ご存知かと思います。問題は、地植えのバラです。
通常でしたら、地植えのバラには灌水する必要はありませんが
乾燥が続くときには気をつけなくてはいけません。
特に、冬以降に植えたバラの場合は注意が必要です。

水が不足すると、枝が出にくくなるので、花が咲かないのです。
花を咲かせるより、生き残ることで精一杯・・・

数がそれほどなければ水やりも頑張れますが、
多いとそれもなかなか・・・ですよね。
そんな時は、梅雨が明けてから株元をマルチングするといいと思います。
乾燥防止の目的で、腐葉土や堆肥を敷きます。
厚さは2~3センチくらい、半径30㎝くらいの輪っかを作る要領です。

梅雨の間、そして夏の管理は花付きに大きく影響します。
葉を落とさないよう、水の過不足に気を付けて、様子を見てあげてくださいね。

このバラは、プリンセス・テンコーです。花弁のフリル具合がいい感じです。
c0140714_22262785.jpg

[PR]
by weekendsladybird | 2010-12-07 22:29 | Comments(0)
<< ミセスハーバートスティーブンス 伊勢丹新宿店 アイガーデン >>