タグ:5月のお庭 ( 11 ) タグの人気記事

バラのガーデナー的 緑のカーテン

c0140714_20583920.jpg
                                Paul alf

太陽の日差しがまぶしい毎日です。
いつもの年よりやや開花が早かった今年のバラ達ですが、
まだもう少し楽しめそうですね。

日差しが強まると毎年あちこちで見かける「緑のカーテン」、
ゴーヤやつる性の植物を使って窓辺の強い日差し除けにされていますね。

私たち、バラのガーデナーのお勧めする緑のカーテンはやはり、バラ❀
窓まわりにバラの枝を止めるための物が必要になりますが、
いくつか例をご紹介いたします。

窓まわりの雨どいに付属した金具や、近くに植えてある木、
いくつか植えてあるつるバラの枝どうしを使って止め、
窓の周りに緑の影を。
この窓まわりの一体をいくつかのバラで覆っています。
c0140714_20584680.jpg
小さな小花で秋も実が付く つくしいばら、
丈夫な四季咲きで大きく枝を張る プロスペリティ、
直立気味に伸び扱いやすい四季咲きの シンデレラ

お部屋から外を見ると、レースのカーテン越しに
樹木とバラが層になって見え林の中にいるような景色です。

c0140714_20585324.jpg
通路に面した窓柵の上部にロイヤルサンセットを庇のように仕立てています。

c0140714_2059022.jpg
別の窓柵周りから周りの壁面に広げるようにしてフラウカールドルシュキ。
まだ植えて間もないですが、これから伸びていきそうな予感です。
真っ白で上品な花がとても印象的な私たちも大好きなバラです。

いずれもお部屋の中から春は花を楽しめ、夏は緑の木漏れ日を楽しませてくれます。
枝が柔らかめのものを使えば、枝のしなやかさも涼しげです。
その為にも丈夫で場所に合った品種選びと、
できるだけ夏に葉を落さないためのお手入れが必要になりますね。
(M)
[PR]
by weekendsladybird | 2016-05-24 21:24 | Comments(0)

アプリコットと紫色のコンビネーション

壁の色との優しい色合わせ。
c0140714_23254512.jpg
ジュリア。この場所が気に入っているようで大株に育ちました。

c0140714_2331680.jpg
紫はマダム・ヴィオレ。真ん中はグリーン・スリーブス。

c0140714_23303268.jpg
ファイルフェンブロウ。少し濃いめの色をアクセントに。
鉢植えで適度な大きさにおさまっています。

この隣には、バタースコッチとルイーズ・オジェがあります。
アプリコットがかった優しいベージュ色の壁に、とてもマッチしています。
[PR]
by weekendsladybird | 2016-05-16 23:53 | Comments(0)

大苗を植えて三年でここまで育ちました

こちらのお庭は、2013年の2月からバラの植え込みを始めました。
だいたい月一度のペースでお手入れに入らせていただいています。
様子を見ながら少しずつ植え足して、丸三年を迎えたこの春の姿です。
c0140714_21314614.jpg

c0140714_2131294.jpg

c0140714_21295150.jpg

c0140714_21321820.jpg

c0140714_213240100.jpg
ご近所でも有名なローズガーデンに成長しました!
[PR]
by weekendsladybird | 2016-05-09 21:46 | Comments(0)

バラと和風のお庭

K様の5月のお庭をご紹介いたします。
ちょっと日差しが強いですが。
玄関前のテラス周辺に、四季咲きのバラを植えています。
道からも見える場所なので、通る人がよく立ち止まっています(*^_^*)
c0140714_21435268.jpg


竹垣のあるスペースにアルバ・セミプレナを。
和風のアイテムにも、とてもしっくりくるバラです。
合わせて植えているのは、ハラン、ツワブキ、タマノカンザシといった
造園屋さんもよく使う、日本でお馴染みの植物たち。
c0140714_2144594.jpg


通路との境に据えた石は、改装前の日本庭園で使われていたもの。
通路と庭に段差があったため土留めとして再利用しました。
植物が被さることで固さが和らぎ、ロックガーデンのような雰囲気を醸し出しています。
写真には写っていませんが、飛び石代わりに設置した平板も
大きく重厚なもので、お庭をしっかりと引き締めています。
c0140714_21441141.jpg
去年の秋に移植したものばかりなので、今後の成長が楽しみです。
[PR]
by weekendsladybird | 2015-05-16 23:07 | Comments(0)

咲き始めました

いよいよ薔薇のシーズン到来です!
今年は例年より少し開花が早いようですね。
みなさんのお庭では如何でしょうか?
c0140714_14281271.jpg
早咲きのスパニッシュ・ビューティは、5/3の時点でもうこんなに咲いています。
かなりの古株なのですが、カミキリにやられてだいぶ枝が入れ替わりました。
この調子ならまだまだいけそうです。
竹垣との相性もバッチリ!

c0140714_14281922.jpg
蕾もかわいらしいコーネリア。
しばらく枝の動きが緩慢でしたが、調子を取り戻しつつあります。
後ろにいるLDブレイスウェイトが陰になって見えません(^_^;)
お二人さん、譲り合いよろしくね~





[PR]
by weekendsladybird | 2015-05-03 14:41 | Comments(0)

カフェ カモンさん

行ってきましたよ~日光まで!^^
薔薇がどんな具合か、見に行ってきました。
ご主人手作りの美味しいランチと、
お持ち帰りのスイーツもお目当て(笑)。
c0140714_19401792.jpg
窓辺のコーナー、かわいいですね!
店内から、外のアーチが見えて素敵~ *^-^*


c0140714_19402464.jpg
お店の入り口。アンジェラとアイスバーグと、ジェネラスガーデナー。
アンジェラは、華やかな色でころころと咲き、
お客様をお迎えするのにピッタリの品種です。
この冬、バラの枝を屋根の上にものせました。いい感じです。


c0140714_19404055.jpg
ティージング・ジョージア。これもいいバラですね~
大輪のロゼットでとても花付きが良く、春は本当に見事です。
左側の木は、白樺なのです。大きくなるのが楽しみ^^


c0140714_19403571.jpg
手前下のはブルーマジェンタ。たくさん蕾がつきました。
写真には写っていませんが、数輪咲き始めていて
ケヤキの幹のグレーと緑の葉との組み合わせが
何とも言えず綺麗でした。

上の方のは白い小花で、どちらもボリュームが出てきました。
足元の草花も、葉の形や色が違うものを組み合わせて、かわいですね~^^

カフェの周り、ぐるっといろんな植物に囲まれています。
植えられた木にも、それぞれ思い入れがあって、とてもかわいがられているのです。
お話しを伺っているだけで、こちらも顔がほころびます。
ここにいる植物たちは、みんな幸せですね☆


[PR]
by weekendsladybird | 2014-06-10 19:39 | Comments(0)

Aさま邸

今日ご紹介するのは

木々を背景に、バラと季節の草花がお庭のあちこちにちりばめられた

花いっぱいのお庭です。

所々に、お家の方こだわりの一息つけるかわいいコーナーもあります。

c0140714_14202856.jpg

手前からアブラハムダービー、トットちゃん、セルシアーナなどの

優しいピンク系がつながり、

奥にはバターカップの明るい黄色が見えます。

そんなバラの間で、ゲラニウム・ジョンソンズブルーやオルレア、

キャットミントやジギタリスが賑やかに花を添えます。

黄色のバラもいろいろありますが

バターカップやブライススピリットなどは咲き方も枝ぶりも柔らかく

優しい印象があるので、他のバラや草花とも合わせやすい品種です。


c0140714_14203728.jpg

庭の一番奥にある木に囲われたかわいいブランコ。

そこを覆うように群星とメイクイーンを、柔らかく誘引し

ちょっとした隠れ場所のようなコーナーになっています。

c0140714_14203343.jpg

インパクトのあるプンゲンストウヒの周りを、

コーヴェディル、ムンステッドウッド、グレイス、ブラザーカドフィールなど

イングリッシュローズの色が溢れています。

どの品種も秋も良く咲き、季節ごとの草花と合わさって

ボリューム感のあるコーナーです。

c0140714_14202364.jpg

お家の方がご自身で塗られたベンチとブルーの鉢。

周りのグリーンに良く映えますね。

ベンチの横にはリッチフィールドエンジェル。

程よい柔らかさのある健やかなバラです。

夕方、空気がひんやりと落ち着いてくる頃

座ってお庭を眺めると、

庭仕事で動いているときとは違った景色が見えてきます。

そんなほっとできるコーナーです。

(M)



[PR]
by weekendsladybird | 2014-06-07 14:26 | Comments(0)

Iさま邸

Iさまはとても植物がお好きで、一年草はご自分で種を蒔いて
育てていらっしゃいます。いつも花の絶えない、緑にあふれたお庭です。

今回の写真は、日差しが強くて白っぽくなってしまいましたが。
雰囲気はお伝えできるかと思い、掲載いたします。
見苦しい部分は、どうかご容赦くださいね;
c0140714_21553597.jpg
道路側から見えるように、枝垂れるように誘引しています。
濃い目のピンクはチエ。奥のサーモンピンクはコーネリアです。
ハーブや草花も組み合わせて。

c0140714_21551846.jpg
造園屋さんが植えたシンボルツリーのニセアカシアが生長中。
左上に見える赤葉は、アメリカハナズオウのフォレストパンシーです。

その下のピンクのバラは、メアリーローズ。
いつもご機嫌でとてもよく咲いてくれる、優秀な品種です。
こちらのお庭は、たくさんの宿根草などと混植してあり、
季節によっていろんな表情を見せてくれます。

c0140714_21551289.jpg
あぁもうこの写真ったら。写真より実際の方が素敵です(笑)。
右側、ファンタンラトゥールとダム・ドゥ・シュノンソー。

c0140714_21552591.jpg
中央の薄紫色のバラは、クチュールローズ・チリアです。
ひらひらと切れ込みの入った花びらが、とても目を引きます。
花は繊細な印象ですが、思ったより丈夫で、しっかりした枝を出してくれます。
花首が少し長めなので、花が綺麗に見えますね。


[PR]
by weekendsladybird | 2014-05-28 22:32 | Comments(0)

Kさま邸

今日は、Kさまのお庭をご紹介いたします。
Kさまとは、もうかれこれ7年ほどのお付き合い。
ご縁があってご紹介いただき、以前住んでいた家のお庭に
最初から関わらせていただきました。

お引越しを経て、このお庭は2回目の春を迎えました。
c0140714_21562871.jpg
大株を移植したので、少しダメージが出た株もありましたが
今年はだいぶ回復し、とてもよく咲いてくれました。

c0140714_22282549.jpg
朝から花殻摘みをされて、バスケットいっぱいになったバラたち。
散った花びらも綺麗です。
白いバラは、ウィンチェスター・キャシドラル。

c0140714_22065419.jpg
カーディナル・リシュリュー。
この場所がとても気に入ったようで、たくさん新しい枝を出してくれました。
地植えにすると、良さが引き立ってとても映えるバラです。

c0140714_22131985.jpg
ヤグルマソウの淡く透き通った青が素敵です。
風に揺れる様子が、とても楽しそうでした。



[PR]
by weekendsladybird | 2014-05-18 22:36 | Comments(0)

Oさま邸

お手入れしているお庭を見たいわ~、というリクエストにお応えしまして。

開花状況を見に行かせていただいた中で
お客様の了解を得られたお庭の写真を
少しずつご紹介していきたいと思います。
c0140714_21435599.jpg
ポールズ・ヒマラヤンムスクをお二階のベランダ周辺に誘引しています。
この日は7分咲きといったところでしょうか。
あまり枝を広げると風を受けてごっそり外れることがあるので
そこは考慮しつつ、ふんわりとボリュームを持たせてあります。

c0140714_2147229.jpg
黄色のコーナー。
左がグラハム・トーマスで、右はレディ・ヒリンドン。
クリスマスローズの葉が効いて、素敵なコーナーになっています。

c0140714_21493926.jpg
まだ生長途中ですが、アーチもあります。軽やかでかわいいです^^

c0140714_21543528.jpg
伺うたびに、どんどんかわいいバラが増えています♪
ピンクのバラに紫の濃淡や白も加わって、大人な感じですね!

この日は、Oさまとそのお友達も一緒に
同じ市内にある、別のお客様のお庭に遊びに行かせていただきました。
皆でキャッキャ言いながら、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
Oさま、Mさま、どうもありがとうございました。
[PR]
by weekendsladybird | 2014-05-15 22:19 | Comments(0)