タグ:仕事の仲間たち ( 7 ) タグの人気記事

日本で一人しか出来ないモルタル造形

暑いですね~~(@_@;)
昼間の日向の気温を知るのが怖いくらいの毎日です。

さて今日は。
あるお庭の門周りの外構工事をお願いしている職人さんの話を。

お客様のご希望は、「造りたてのピカピカというのではなくて、廃墟みたいな感じ」
というものでした。家は建てたばかりの新築なのですが、
既存の立派な塀を残してあることもあり、そのようなご要望となりました。

相談したところ、ぴったりの人がいるとのことで来てもらったのが
今回の職人さんです。
この方、知る人ぞ知るすごい人なのですよ。
これ、見てください。壊したんじゃありませんよ、
初めからこういう風に造ってもらったのです。
c0140714_13405965.jpg
c0140714_1341563.jpg
特に下の部分、パッと見は石のようにも見えますがモルタルです。
ちょっと興奮して写真が曲がっていますが、ご勘弁を(笑)
こういう加工を出来る人、日本ではこの人しかいないそうです。
「こういうの、あちこちで見たことある」という人もいるかと思いますが、
あそこのもここのも、み~んなこの人の仕事です!!

いい職人さんとご縁が繋がったこと、とっても嬉しく思います。
お客様も大喜びで、毎日家から出たり入ったりして眺めているそうです。
めでたし、めでたし。

外周りが出来上がったら、今度はもう少しバラを増やして
通りからもつるバラを見られるようにして・・・
夢はさらに広がります♪
[PR]
by weekendsladybird | 2013-07-10 14:03 | Comments(0)

女子会 ^-^

今日は、ガーデナー女子4人で集まりました。
普段は違うお庭の管理をしていますが、
似たような仕事をしている同士、お互い協力し合っていこう~
ということになったのです。

全員、忙しくあちこちのお庭を飛び回る毎日ですが
私達バラのテントウムシは冬が大忙し、
お花や植木の管理がメインのFさんとKさんは
春から秋が大忙し。
繁忙期が違うので、助け合えるのではないかと思ったのです。

お陰様で、もう二人だけでは仕事をこなしきれないようになりました。
バラを植えたいという方も増えていますし、横のつながりも大切です。

そこで今日は、お互いが管理しているお庭を見ながら
初顔合わせということになったのです。楽しそうでしょ~?

訪れたのは、日本女子大の屋上庭園、泉フロートガーデンです。
c0140714_22435786.jpg
c0140714_2244384.jpg
c0140714_22434739.jpg
お花やハーブが茂るかわいらしいお庭でした。
屋上からの眺めも素晴らしく、東京タワーやスカイツリーも見えました☆
ついでに学食も美味しかった!(笑)

とても頑張っているお二人なので、これからどんな感じに繋がっていけるか楽しみです。
あれこれ話して、笑いの絶えない一日となりました。
[PR]
by weekendsladybird | 2012-10-30 22:59 | Comments(0)

京成バラ園

京成バラ園は、千葉県八千代市にあります。
約3万㎡の庭園には、900種7,000株のバラが植えられています。

整形式庭園に植えられたモダンローズのほかに、
原種やオールドローズ、イングリッシュローズが
自然に近い形で育てられているので、その品種本来の姿が見られるのも魅力です。
スペースがないと、なかなかこういう育て方はできませんものね。

庭園の様子などを、ガーデナーの小河さんが毎週配信してくれています。
[PR]
by weekendsladybird | 2007-12-18 00:14 | Comments(0)

amomum

あもむむ・・・
なんとも不思議な響きですが。
ショウガ科の植物の名前なんだそうです。

アモムムさんは、ハンドメイドコサージュの販売や
ビーズなどを使った刺繍をしています。
作品はコチラから見られますので、是非のぞいてみてくださいね。
キラキラしたり、ちょっぴりクラシックだったり・・

まだ交渉中なのですが、バラのコサージュを作ってもらおうと思っているのです。
彼女なら、きっと素敵なのを作ってくれる~♪と楽しみにしています。
もちろん、OKの返事がもらえれば、ですが ^-^!
[PR]
by weekendsladybird | 2007-12-17 23:31 | Comments(4)

ふるうち設計室

古内時子さんのお庭の設計事務所です。

彼女はものすごくエネルギッシュな人で、
世界中を飛び回って(ちょっと大げさ?でも本当なんですよ~)活動しています。
最近も、ポルトガルで行なわれるガーデンショーの準備で大忙しとか。

最近特に、バラを取り入れたお庭の要望が多いそうです。
私たちは、彼女のデザインしたお庭のメンテナンスや
管理のアドバイスなどもしています。

ふるうち設計室について詳しくは、コチラ!
[PR]
by weekendsladybird | 2007-12-17 23:04 | Comments(2)

Anthony Bee

私たちのロゴマークをデザインしてくれたのは
イギリス人の友人、Anthony Beeです。
彼は写真家、webデザイナー、パッケージデザイナーなど
さまざまな顔を持つ人です。

偶然知り合ったにもかかわらず、共通の知人がいた(!)という
不思議な縁なのです。

バラの花に手を添えるポーズは、茶道でお茶碗に手を添える動作に
通じるイメージがあったそうです。
とてもアジアな感じに仕上がっていると思います ^0^

いつか一緒にギネスを飲もう!と言っていますが
実現するのはいつのことやら・・・?
[PR]
by weekendsladybird | 2007-10-27 14:15 | Comments(0)

BROCANTE

15年ほど前から付き合いのある友人が、自由が丘にあるブロカントというお店で
お庭の仕事をしています。
ご存知の方も多いと思いますが、松田行弘さんです。
もう何年も会わないままでしたが、いつの間にか、ちょっとした有名人になっていて
評判もなかなかいいようです。私としても、なんとなく鼻が高い気分です。

最近ある方から紹介されたお客様が、偶然松田氏のお客様でもあり
またまたビックリです。彼はお庭のデザインと施工、私はバラが専門なので、
うまく協力していけそうです。

来週早々一緒に、バラばかり育てているという方のお庭をお手入れに行きます。
厳しかった残暑からようやく開放され、作業もラクチンです。

秋の花が楽しみだなぁ♪
[PR]
by weekendsladybird | 2007-09-29 11:05 | Comments(0)