<   2016年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ゴマダラカミキリ (テッポウムシ)

バラを育てていると、いろんな虫と遭遇します。
中でもカミキリムシにやられたことがある方は多いのではないでしょうか。

見た目はちょっとかっこ良くて、男の子には人気です。
c0140714_22324291.jpg
この写真のは触角が長いので、おそらくオスです。
黒々して目立つので、成虫は見つけやすいですね。
顎の力が強いので、噛まれますからご注意を。

なんだか殺すのはかわいそうで・・・
追い払ってもすぐに戻ってくるし、
大きいから踏み潰すと足の裏に感触が残って心が痛い。
心を鬼にしてハサミで切っても、生命力が強く
しばらく生きていて余計に怖いです。
あぁ・・・お願いだから、どっか行ってくれたまえ。

この虫に食われると、バラも被害が大きいのです。
c0140714_22322918.jpg
幼虫がいると、こんな感じで木屑が出ます。
幹の中にいますが、どの辺りにいるかは枝を切らないとわからないことが多いです。
c0140714_2235961.jpg
ほーら見つけた。
この枝は完全に枯れてしまったので切りました。
幹の直径は4㎝くらいありましたので、
虫の大きさもかなり大きいことがお分かり頂けると思います。

株元に入ることが多いですが、枝が太くなってくると高いところでも入ることがあります。
バラを枯らさないためには、木屑が出ているのを早期発見するのがポイントです。
c0140714_22323689.jpg
去年も木屑が出た古株に、今年も被害が。
この幼虫は几帳面な性格のようで、屑が綺麗に三角形になっていました。

しかも、ものすごいてんこ盛り! 笑

幸いこの株は、新しいシュートを出せていたので枯れずに済みそうです。
よかった~~
[PR]
by weekendsladybird | 2016-07-15 23:15 | Comments(0)